フレンズファーム 就労支援事業

チャレンジ!チェンジ! 一人ひとりが新たなことに挑戦し、変化し、成長していけるステージです。

おしらせ
2017.07.21 2017年7月1日 パネルディスカッション「地域づくりに寄与するステーションの姿」
2017.06.24 2017年6月10日 20周年祝賀会を開きました。
2017.01.02 新年のご挨拶   理事長土屋秀則
More

フレンズファームってなあに?

フレンズファームは、「働きたい」との願いを地道に着実に実現していけるところ。
“働くこと” をとおして、人生の価値を高め、人と人との温かい心を繋いでいくことを目標にしているところです。
農作業・農産加工を就労トレーニングと位置づけし、自然の恵みと人のやさしい手と心によって作られた安心・安全な野菜や果実を消費者へ届ける農園活動は、生活リズムを整え、働く力をつける支援として効果をあげています。
利用期間は2年間で、就労できるよう支援します。

フレンズファーム ギャラリー

野 菜 畑
100 坪ほどの野菜畑では、野菜たちの成長に伴って、人間としての力が育まれ、また自然と人との和やかな交流も溢れています。
ブルーベリー畑
ブルーベリー農園には3種類80本のブルーベリーの木が植えられ、毎年7月ごろから甘い果実を収穫しています。
販 売
できた野菜や果実は、JAのマインズショップ多磨や、府中大国魂神社境内にある御休み処などで販売しています。最近では農園で直売することもあります。

主な活動・作業

就労トレーニング

農園作業、農産加工、出張販売、公園清掃、
事務作業、清掃作業、除草作業他

就労プログラム

就労相談、企業実習・定着支援など


農作業はこんなに素晴らしい!!

  1. 太陽、土、風、雨の恵みを、野菜たちと一緒に受け取ることができます。それにより、体力と共に、生きる力・心の力(喜び) が育まれます。
  2. 心の力としては、何より喜びを、他に愛情、知恵、想像力、計画性、デリカシー、決断力等などを畑はもたらしてくれます。
  3. つまり農作業は、仕事をする上で必要な力をほとんどすべて与えてくれます。

利用者の声

A さん
作業場では、優しい所長さんと暖かい職員さん、そして気心の知れた仲間と一緒に頑張っています。休憩中は仲間とトランプをしたり、イベントの時には大いに羽を伸ばしております。今年は、就労に向けて就職活動を頑張っていきたいと考えております。
B さん
種まきや除草等、地道な作業を行うことで辛抱強くなり、コツコツやる仕事が苦にならなくなるので、良いトレーニングになりました。

日課(プログラム)

[フレンズファームの一日]
時刻 内容
09 : 00 開所
09 : 00〜10 : 00
10 : 00〜10 : 15 ラジオ体操・作業内容確認
10 : 15〜12 : 00 作 業
12 : 00〜13 : 00 昼食
13 : 00〜15 : 00 作業・就労トレーニング
15 : 00〜16 : 55
17 : 00 閉所

7月~9月の夏季は、熱中症の予防のため、午前8時から午後12時の活動となります。


農作業以外の活動・作業

販売、営業事務部門、農園作業日誌のPC入力。