グループホーム 風媒花 ふうばいか

豊かな暮らしをグループホームで!自分の夢を広げながら「地域で暮らす」ことを一緒に実現しましょう。

おしらせ
2017.07.21 2017年7月1日 パネルディスカッション「地域づくりに寄与するステーションの姿」
2017.06.24 2017年6月10日 20周年祝賀会を開きました。
2017.01.02 新年のご挨拶   理事長土屋秀則
More
パンフレットをダウンロード

風媒花ってなあに?

「風媒花」は、通過型グループホームです。
通過型グループホームとは…、障害者総合支援法の共同生活援助として運営される、期限付きグループホームの事です。
共同生活援助とは…、民間の住居で共同生活を送り、『生活での分からないこと・困ったこと・心配ごと』『アパート探し』など、配置された世話人が日常生活での様々な相談にのりながら、 利用者さんが自立した社会生活を送る力をつけていくことを目的としています。


ご利用できる方

  • 現在、精神科通院治療の方で、ご自身がグループホーム利用を希望されている方
  • 日中、仕事・作業所・デイケア・地域活動支援センターなどを利用している方、または利用できる方
  • ある程度、自活能力があり、他のグループホーム利用者と一緒に活動できる方
  • 主治医他関係機関の紹介がある方
  • 障害者総合支援法の福祉サービスの認定を受けられる方

18歳以上の精神障がい者であって、炊事・洗濯・掃除等の家事および清潔行為・服薬管理・金銭管理などおおむねできるが、まだ十分単身生活するには何らかの日常生活上の援助を必要としている方です。世話人であるスタッフが日常生活の相談に応じ、必要なサポートをします。


サービス内容

  • 日常生活における相談支援
  • 家事指導等の日常生活の支援
  • 健康管理・服薬管理・金銭管理の支援
  • 緊急時の対応
  • 日中活動に係る、他の事業所・関係機関等との連携調整
  • その他必要な援助

定員

5名


主な行事

  • 夕食サービス(火曜日)
  • 利用者ミーティング(月1回)
  • レクリエーション(不定期)
  • 調理実習(月1回)

ご利用期間

  • 最長3年間で単身生活ができるように支援いたします。

スタッフ体制

  • 常勤世話人:1名
  • 非常勤世話人:1名以上
  • 法人理事長
  • 管理者
  • サービス管理責任者
  • 顧問医

※夜勤なし・通常夜勤は電話で対応(宿泊体験時のみ夜勤あり)

世話人のいる時間帯

  • 月曜日〜金曜日
  • 職員勤務体制 9:00〜17:00
  • 土・日曜 9:00〜12:00
  • 祝日 休

ご利用手続きと流れ

  1. 見学・面談ご利用者さんが所定の書類を記載の上提出
  2. 利用希望者との面接
  3. 利用決定
  4. 体験宿泊同時に市からサービス受給の認定を受ける
  5. 認定後利用開始同時に市からサービス受給の認定を受ける

見学は随時行っています。また、入居を希望される方は、現在相談している機関に相談の上、ご連絡下さい


主な費用

家賃 生活保護の方 月/53,700円
※それ以外の方は市の家賃補助有り
交流室利用料 月/2,500円
※交流室の日用品・光熱費・お茶代など
敷金 107,400円
※初回のみ
生活費 食費、自室の光熱費等は、各自負担
障害福祉サービス 利用料 サービス料の原則1割負担(別途請求)
※課税世帯の方が当ホームを利用する場合、 障害福祉サービスの訓練給付等が発生します
イブニングケア (夕食会) 1回/300円
調理自習 1日/300円
レクリエーション 実費

お問い合わせ

042-319-0834 042-319-0834